Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

La Parfumerie Tanu

The Essential Guide to Classic and Modern Classic Perfumes

First(1976)

XX. Archive : Aldehyde / Powderist
ショーメ、ブシュロンと並び「グランサンク(世界5大宝飾店)」の
称号を与えられた宝飾商、ヴァンクリーフ&アーペルが1976年に発表
した初のフレグランスです。
ジュエラーとしても初めてのフレグランスだったそうです。
調香師は現エルメスのメゾン・パフューマーで、ブルガリのオ・パフ
メなど数々の名香を手がけた、ジャンクロード・エレナです。

ヒヤシンスとアルデヒドのトップノートに始まり、ランを中心とした
ホワイトフローラルのミドルノートから、アンバーを軸としたウッディ
ノートへとまとまる、知的で品のあるフローラルアルデヒドの代表作です。
アメリカなどの香水サイトでは、アルデヒドの名香ベスト10には必ず
入っています。日本ではしばし廃盤になっていましたが、2008年夏
ファースト・プルミエブーケと共に再上陸、全国有名デパートのフレグランス
カウンターで大々的に紹介されています。
日本ではオーデトワレが再発されただけですが、こちらは日本未発売の
オーデパルファムです。
トワレよりも更にきりっとして、正装感の強い「仕事で勝負」系です。
大切な商談の時にどうぞ!優しさは控えめです(笑)
アルデヒドのお好きな方は是非!