Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

La Parfumerie Tanu

The Essential Guide to Classic and Modern Classic Perfumes

Lou Lou(1987)

1962年に創立したフランスのアパレルブランド、キャシャレルから
1987年に発売され、今もなお熱烈なファンに支持されている名香、
ルルのオーデパルファムです。

調香は、オブセッションカルバン・クライン、1985)、ラ・ニュイ
(パコ・ラバンヌ、1985)、ソープリティ(カルティエ、1995)など
数々の名香を生み出した、ジャン・ギシャールの手によります。
ちなみにジャン・ギシャールは、ロベール・ピゲのバガリやビザ、
ロリス・アザロのアザロ・クチュールなど、絶版になったマニア垂涎の
香りを次々と現在に甦らせているリマスターの天才調香師、
オーレリアン・ギシャールの父親でもあります。

空気も止まるような濃厚なオリエンタルベースの中に、閃光の様に
フレッシュなアクセントが飛び出す、なかなか凝った香りです。
キャシャレルは、カジュアルブランドに位置づけられており、
ボトルもそんな感じですが、こんな手ごわい香りがドラッグストアで
普通に販売されること自体、文化的成熟の違いを感じます。