La Parfumerie Tanu

- We are a non-stop Olfactory Amphitheatre -

- The Essential Guide to Classic and Modern Classic Perfumes -

無断転載禁止

I'm a Stranger in Arab 2 : Abdul Samad Al Qurashi

Arabian mainstream house 2 : Abdul Samad Al Qurashi (KSA)

今回ご紹介する主要アラビアン・フレグランス・メーカーの中では一番の老舗、アブドゥル・サマド・アル・クラシ、略してASQです。ちょうど第1回ロンドン万博が行われた次の年にあたる1852年の創業で、他のブランドはおよびじゃないですよね。ここも家族経営の会社で、長い歴史と血と血で繋いだ経営が彼らの誇りとなっています。このアル・クラシ一族は、ムハンマドが建立したメッカ巡礼の聖地、カーバ神殿清めの儀を唯一許されているんですよ。ASQはサウジの王族やセレブご用達ブランドなので、アルシャイクなんちゃらブレンドとかプライベートブレンドも多数作っていて、販売もしてるんですけど、この個人名がついた香油のたっかいこと高いこと。1トーラ4000ドルとか平気でありますからね!ロジャ・ダブも真っ青です。プライベート用なら売るなよ!って思いますけど、まあASQのプレステージ度がどれだけ高いか解りますね。香りのクオリティも他のブランドとは一線を画していて、まさに別格本山です。おまけに公式オンラインストアが、送料20ドル程度で香油も香水もなんでも日本に送ってくれるので、実は日本人にとって最も入手性が高くてアクセスしやすいブランドがこのASQです。相対的に他メーカーより高めですが、最多価格帯はいたって現実的で、そこにいい作品が集中しているのは老舗の良心を感じます。

3. Body Musk

f:id:Tanu_LPT:20190225174707j:image

先にもお伝えしましたが、サウジの王族御用達ブレンドや産地限定のエイジドウードを日本円で1トーラ数十万で販売するASQも、そんな特権階級ばかり相手にしているわけではありません。そういう懐があるというだけで、やはり最多価格帯は1トーラ1万円未満の商品となり、メーカーの顔となるヒット商品もここから生まれます。このボディムスクも、同じアラブメーカーからインスパイア系が多数出るほど、各直営店でも一番人気の白系ムスクブレンドですが、同じホワイトフローラルムスクといっても欧米とは解釈が違います。持続や香り立ちの良さとどこまでも汚れない空気感で、アラブで社会現象を起こしているといっても過言ではないです。ASQのラインナップに迷ったら、ウード以外ならまずこれをおすすめします。香油が半固形のクリーム状なので、今回お配りしたムエットは作業の都合上オードパルファム版で対応しましたが、香りの造作はやはり香油には叶わないですね。これは、ベースにウードは使われているそうですが、フローラルムスク感が強くてウー度は☆☆☆☆☆(星ゼロ)です。

 

4.Makkah Blend

f:id:Tanu_LPT:20190225174827j:image

ASQのブレンドでは、5年前も現在もベストセラーのマッカ・ブレンドです。この瓶、すごい上げ底ですよね。下半分入ってない。公式オンラインストアでもしょっちゅう欠品している人気商品です。アラビアン・フレグランスはその題材をイスラム教に求めることが多く、聖地であるマッカやメディナはアル・ハラメイン、すなわち二聖都としてどこのメーカーも題材に使います。イスラム神事に深い縁のあるアル・クラシ一族が作るASQの香油にもマスキュリンなマッカ・ブレンドと、フェミニンなメディナ・ブレンドという人気の香りがあり、このマッカ・ブレンドはインディアン・ウードに動物性ブラック・ムスクを合わせた濃厚なベースに、フルーティなローズや爽快なサフラン、アラブのワイルドフラワーやハーブを重ねたウードブレンドで、マッカという聖都の名に恥じない荘厳さをウードとブラックムスクで、聖都に流れる心安らぐ妙香をアラビアン・フラワーで現しています。香り立ちが華やかでなので、デイリーなオンタイムというよりは盛装の時に本領を発揮してくれるでしょう。ウー度は星3つ(★★★☆☆)です。

f:id:Tanu_LPT:20190225174752j:plain

マッカ・ブレンド。下半分はガラスで、置いた場所が傷つかないようフロッキー加工の紙が貼ってある

5.Al Qurashi Blend

次は創業者一族の「苗字」を冠したアル・クラシ・ブレンドです。それじゃ、箱から出しますよ!あーもうめんどくさい。ほら瓶なんか、マッカブレンドよりさらに上げ底です。下2/3入ってない。

ウード、アンバー、ムスクに希少なハーブや躍動感をもたらすフルーツの酸味をブレンドした、一族の名に恥じぬアラビアン・トラディショナルブレンドど真ん中で、大変重厚で伝統的な中東香に仕上がっています。中東香は、基本的に男女どちらか向けというのはなくて、男性がつければ堂々と、女性がつければ品良く色っぽく香るのが伝統的な中東香の真骨頂ですが、これだけ重さがあると日本で楽しむには、夏場は湿気が鬼門となるので、もう少し軽めのブレンドから慣らし運転していったほうがいいかもしれませんが、ハーブとウードのバランスがいいので、それこそ真夏の盛りにつけて、一筋の熱波に乗せてアラブの伝統を満喫できる瞬間が来る予感がします。皆さんにもそこまでたどり着いて欲しいです。老舗が作った本物の中東香をひとつは持ちたい方に、価格的にもお奨め。定価は160ドルですが、なんと公式サイトは半額セールを頻繁にやっているので、こまめにのぞいて半額でゲットしてください。半額チャンース!ブランド紹介の時にも話しましたが、むやみに高額な希少品を勧めないショップは本物です。まあ、価格帯としてもこれ以上は手を出さない方がいいんじゃないかなと思います。ウー度は堂々星4つ(★★★★☆)です。


f:id:Tanu_LPT:20190225174907j:image

f:id:Tanu_LPT:20190225174903j:image



<Brand information>

official website :  http://store.asqgrp.com/(日本発送対応あり)

 

 

contact to LPT