La Parfumerie Tanu

The Essential Guide to Classic and Modern Classic Perfumes

Objet Celeste (1925) *2014 newly created

オブジェ・セレスト EDP 100ml
 
プレスキットでは何故か1925年の作品となっていますが、ヴォルネィ復興の5作品中このオブジェ・セレストだけ専属調香氏であるアメリ・ブルジョワのオリジナル(のはず)です。過去のアーカイヴであるエトワール・ドールをアレンジしたシプレ・フローラルということですが、エトワール・ドールとはかなり印象の異なる、何故か非常に小声のフローラルオリエンタルで、トップノートのビターなパウダリーバーストを嗅ぎながら朝何プッシュも全身につけてきたはずなのに、ふと「あれ?今日香水つけたっけか」と何度も思ったほど香りが弱く、聴覚検査で聞き取れない周波数のように感じ取れないのが不思議です。ひょっとして、私の嗅覚では感知できない香料で構成されているのか、まるで自分には香らないが周囲の人がみるみる惹き付けられることで有名な、エキセントリック・モレキュール01の仲間か?と不安になります。肌表面ではパウダリーなムスクが弱々しく波動を起こしている「気がする」のですが、それがプレスキットにある「エレクトリック」なのでしょうか。この香りだけが突出して弱いので、なにか秘密がありそうです。
全5種類ラインナップ