La Parfumerie Tanu

- an Imaginary Haute Parfumerie living in your Heart -

- The Essential Guide to Classic and Modern Classic Perfumes -


Cabaret LPT vol.5 'Puredistance on Tour Tokyo' review

f:id:Tanu_LPT:20170306170516j:plain
おかげさまで、LPTのリアルイベント「Cabaret LPT vol.5 'ピュアディスタンス・オンツアー・トーキヨー」をこの度も盛況のうちに終えさせていただきましたことをご報告いたします。 

オープニングビデオ 歴代のキャバレービデオ中最高傑作との声もあり(照)
 
今回は、2016年5月にスタートしたキャバレー始まって以来のメーカー共催、しかも昨秋の総特集「Tour de nederland」のアンサーバックとして、オランダより本年創業10周年を迎えるピュアディスタンス社から、セールスマネージャーのネラ・タミステさんと映像・ウェブ担当のイリス・フォスさんをお招きし、黄金週間皮切りにあたる昭和の日、4月29日(土)、キャバレーではおなじみのFumikura(フミクラ)様をお借りいたしまして、参加人数も日蘭合わせて12名とキャバレー初の超満員、盛会というのはこのことか、とばかりの盛り上がりぶりに、開催者と参加者の垣根なく楽しいひと時を過ごさせていただきました。
 
f:id:Tanu_LPT:20170423181330j:plain
f:id:Tanu_LPT:20170423181329j:plain
ネラ・タミステさん(上)とイリス・フォスさん(下)
今回は共同開催ということもあり、参加者の撮影や参加後のSNS紹介OKで実施させていただきましたので、トークセッション完全収録&グリーティングタイムのダイジェスト動画を公開いたします。どうぞ、外部会場にご参加くださるお気持ちで、キャバレーをお楽しみください。
キャバレーLPT「ピュアディスタンス・オンツアー・トーキヨー」45分
 
当日は、もはや日本のB級グルメでは留まらず、外国人観光客を魅了してやまないラーメン(≒Fumikura裏の次男坊にて)で腹ごしらえし、1時過ぎに会場入りしたPDスタッフ2名とTeam LPTのメンバーで、設営前のウォーミングアップにとお茶会を楽しみました。

滞在したホテルの隣はドン・キホーテ、市場調査の一環で銀座・新宿・渋谷・秋葉原と中心部を精力的に歩くうち、さらなる罠ー100均にドはまりした二人がキャバレー前に買ったのは「招き猫のキーホルダーと、猫のシール。がっつり買ったわ!(ネラ)」「寿司とおにぎりのマグネット(イリス)」…本人達が心血注いで販売している香水と、あまりに庶民的なお土産のギャップに一同ズッコケまくり。フミクラさんがお茶会テーブルにご用意くださった特大招き猫型貯金箱が、人を「招く」左腕を挙げている事から「どうして左腕を挙げているの?」「招き猫は男の子?女の子?」と話は招き猫談義となり、猫好きな二人へのニッポン・レクチャーに花が咲きました。

f:id:Tanu_LPT:20170506001520j:plain
「カンパイ!」ここからトークセッションがスタート
 
今回のキャバレーは何といってもメーカー協賛、参加者プレゼントが販売価格€59の2mlギフトセットという事もあり、美しくしつらえた白いギフトボックスに収められた、現行ラインナップがすべて試せるサンプルセットを手にした参加者が必ず言った印象的な一言は「こんな、上等なものをいただけるなんて」でした。ピュアディスタンスからのプレゼントに、特に普段店主タヌからLPTの名入り文房具を恩着せがましく「プレゼントだ」と押し付けられているリピート参加者は、沸騰寸前の大興奮。参加者の方々は開演前からかわるがわるネラやイリスと会話を交わすうちにあっという間のキャバレー開始時間となり、オープニングビデオ終了後、ネラさんの音頭にFumikura謹製・自家製梅酒で乾杯、和やかにトークセッションがスタートしました。
f:id:Tanu_LPT:20170506000507j:plain

                          えええ~香りや~の原点 オパルドゥのスチルとネラさん

f:id:Tanu_LPT:20170506000426j:plain
こじんまりとしたカフェにぎゅうぎゅう、でも親密な感じがまたいいですね
f:id:Tanu_LPT:20170506001132j:plain
確かに人を呼んだ、招き猫も俺の手柄とご満悦
 
トークセッションでは、現在発売しているラインナップ7種を時系列にご紹介。セッション中はスライドショー画面の左にピュアディスタンス、右に店主タヌがスタンディングでのご紹介でしたが、撮影担当のイリスさんが縦横無尽、神出鬼没に動画や静止画を撮影、途中なんとフミクラのカウンターキッチン内にまで侵入し「お飲み物はいかが?」とただでさえ盛り上がっている場をさらに沸かせていました。

f:id:Tanu_LPT:20170505235703j:plain
「Do you wanna drink ?」キッチンに侵入中のイリスさん、撮影魂だね

そして最後は現在ワルシャワ限定発売中、本年11月に世界発売となるヴァルシャーヴァを、香りのインスピレーションとなった「ワルシャワの幻想(デヴィッド・ボウイ、原題'Warszawa')」がバックに流れる中、特別に先行紹介し、そのままグリーティングタイムになりました。

f:id:Tanu_LPT:20170506000224j:plain
グリーティングタイムのお飲み物はキャバレー初のカクテルパーティ形式

キャバレー初・撮影OKのグリーティングタイムでは「私たちに何でも聞いてください(ネラ)」「ご希望でしたらサインもします!(イリス)」の掛け声に、海外アーティストのMeet&Greet的カッコよさを垣間見た参加者は当然サイン攻め。お互いのスマホを託してピュアディスタンスチームと記念写真を取り合う参加者の中には、ムエットやギフトボックスを試香して本製品を購入する方も多く、なんとピュアディスタンス初出の香りである1(2007)が完売と予期せぬ売れ行きに日本ならではの売れ筋も発掘するなど、大きな発見もありました。

f:id:Tanu_LPT:20170505235857p:plain
こういう写真も珍しい、パルファム編集長平田幸子先生と公式撮影中

f:id:Tanu_LPT:20170505233231j:plain
終了後の記念撮影 やっぱり頭一つ大きいね、オランダ組

日本では未上陸のブランドが発売前の先行イベントを行うことは極めてまれであり、通常は輸入総代理店との契約が成立してから、その代理店の新作発表会としてイベントが組まれるのですが、今回のキャバレーは、まだ日本に販路がなく、現在は公式ウェブサイトと海外取扱店からの購入、そして来日前にオープンした日本語サイトを通じての販売に限られている未発売ブランドにも、プロモーションの機会は作ることが可能な事を証明した、ブレイクスルーであるといってもよいでしょう。

f:id:Tanu_LPT:20170505233756j:plain
グリーティングタイムでスナップショット。
通常イリスさんは撮影側にいるため、こうした表舞台でのスナップは大変貴重

 
【お知らせ1】
先日「今月の香り」でもご紹介しました通り、8月31日まで、会場であるbook cafe & bar Fumikuraにて、ピュアディスタンスのラインナップ全7種の試香が可能です。ぜひフミクラでの美味しいお飲み物やお食事と共に、本邦初のボトル展示をお楽しみください。写真で見るだけ、香りを試すだけではわからない、ボトルの美しさが香りと相まって醸し出す本当のタイムレス・エレガンスを、この機会にご自分の目と鼻で同時にご確認ください。
 
【お知らせ2】
8月31日までのボトル展示に連動し、期間限定にてピュアディスタンス製品をLPTでも特別販売いたします。
<取扱製品>
・2mlギフトボックス 限定8個(¥7,000)
17.5ml(¥21,000) 
 アントニア、M、オパルドゥ、ブラック、ホワイト、シェイドゥナ 各限定1個
・60ml(¥35,000) 
 M、オパルドゥ、ブラック、ホワイト、シェイドゥナ 各限定1個
お詫び)ピュアディスタンス1各サイズ、アントニア60mlは完売しております。
◎価格は送料込、非課税です。LPT(国内)からの発送となります。通常、決済後2-3日でのお受取が可能です。
購入ご希望の方はこちら ※お使いのメーラーによっては、改行などの書式が崩れる場合がございます。予めご了承下さい。
 
また、クレジットカードでのご決済をご希望の方は、LPT e-storeでも同時発売しておりますので、併せてご利用ください。
 
※在庫に限りがございますが、ご注文と入れ違いで売り切れとなった製品に関しましては、ピュアディスタンス(オランダ)からの直送に切り替わります。その場合、到着までに10-14日ほど日数がかかります。
 
次回、来日こぼれ話と4月にオープンしたピュアディスタンス日本語サイトの詳細をご紹介。プレゼントコーナーもあります。お楽しみに!