La Parfumerie Tanu

- an Imaginary Haute Parfumerie living in your Heart -

- The Essential Guide to Classic and Modern Classic Perfumes -


はじめに

La Parfumerie Tanu(タヌヨシ香水店)主宰のtanuです。
2008年春より2010年末まで、国内オークションサイトで
香水の小分けをメインに出品をしていました。

現在は、小分けに使用するアトマイザーやスクリュー管瓶
などの部材輸入、香料試験紙(ムエット)の販売に特化し、
香水小分けは大幅に縮小、いずれ終了する方向で展開して
います。

3年弱の間に、クラシック香水を中心に色々な香水を紹介
してきまして、多くの落札を頂いたとともに、沢山の常連様に
ご愛顧を頂き、まずはこの場にてご愛顧くださった皆様に
御礼申し上げます。
中でも一番嬉しかったのは、香水の紹介文について、的確で
分かりやすいとお褒めをいただいた事でした。
素人ながら海外文献を中心にその香水の人となりを調べ、
体感だけ、データだけにならないよう、落札下さる方に
できるだけイメージを掴んで頂けるよう、努力したつもりです。
香水のよしあしは、鼻と脳と心で決めるものです。最終的には
香ってみないと分からない世界ですが、私のような物差しでも
多くの方のお役に立てた事が何よりの誉れです。

そこで、当時の商品解説を原文のまま、または補足をつけて
備忘として残しておく事にしました。写真は、当時の出品時
使用していたものを使います。今後余裕があれば、出品しなかった
もの、これから入手するものの紹介も追加していきたいと
思っています。

これからクラシック香水の世界に触れたい、または興味がある
けれど、口コミサイトなどでも中々レビューがない(少ない)ので
どういう香りかわからない、という時に、参考にして頂けると
幸いです。

なお、勝手ながら、禁無断複製・転載とさせて頂きたく、
転載ご希望の際は、何卒ご一報下さいますようお願いいたします。


ラインナップとしては、定番のクラシック香水が主になりますが
メゾン系(ニッチ系)フレグランスからも、後世に残って欲しい、
数十年後クラシック香水と呼ばれるにふさわしいものも厳選して
紹介してきました。

個人的に、フローラル・アルデヒド系(特にパウダリックな
香り立ちが特徴的な「粉物系」と命名した部類)とシプレ系に
好みが集中していますので、香りに偏りがあるのは否めませんが、
一緒に楽しんで頂ければ幸いです。