La Parfumerie Tanu

- We are a non-stop Olfactory Amphitheatre -

- The Essential Guide to Classic and Modern Classic Perfumes -

無断転載禁止

I'm a Stranger in Arab 4 : Al Haramain

Arabian mainstream house 4 : Al Haramain (UAE)

イスラム教における「二聖都」(メッカとメディナ)を意味する、アラブ最大のフレグランス・メーカー、アル・ハラメイン。創業は1970年で、アラブ首長国連邦で一番小さい国、アジマンの本社工場は敷地面積174,000㎡、15拠点の物流倉庫は延べ150,000㎡と、原料生産から物流管理まで一貫して自社で行っているアラブで一番大きいメーカーはアジマルでもスイスアラビアンでもなく、このアル・ハラメインです。価格帯も松竹梅鶴亀狸と、どんな懐具合のユーザーも満足できるラインナップを誇ります。なんと公式ウェブサイトはアルコール製品以外なら何でも日本に発送してくれるうえ、メールでの問い合わせに対しても非常に迅速かつ丁寧、しかも発送はDHLなので、送料が商品と同じくらいかかりますが、安心してお買い物ができます。ボトルも今風のすっきりしたおしゃれなものから、今回差し上げたポストカードに登場する怪獣祭りみたいのまでより取り見取りです。

Cabaret LPT vol.10 Instagram配信(約30分)

 

8. Attar Al Kaaba

f:id:Tanu_LPT:20190227142211j:imageアル・ハラメインの代表作といえばこのアッター・アル・カーバ。それじゃ、箱から出しますよ!1箱25mlで3,000円の商品にはもったいない過剰包装。これがアルハラメインの真心です。カーバとはイスラムの聖地・メッカのカーバ神殿の意で、立ち上がりは野太く雄々しいアニマリックなムスクやウードが溢れ、とても女性には無理そうな男臭さを感じますが、ミドル以降は彫りの深い、クリーミーなローズウードムスクとなり、まるでカンドゥーラの男性陣が一斉に立ち去ると、羽二重のアバヤをまとった見目麗しいアラブのご婦人が現れ、滑らかなアラビア語で話しかけられているような異国の陶酔感を味わえます。これぞ中東香、と地元の方も称賛するアラブど真ん中のウードブレンドですが、ムハラット・マラキよりは演歌くさくなくて、つけやすいです。アル・ハラメインを単なるメジャーブランドに終わらせない、コストパフォーマンスが高い逸品です。ウー度は★★★★☆。

f:id:Tanu_LPT:20190227142225j:plain

中箱、バカーン!

9. Night Dreams

f:id:Tanu_LPT:20190228152057j:image日本人として素直に思い浮かべる「白檀」と「沈香」が絶妙な塩梅で配分され、ローズやムスクを隠し味程度に合流させた、鎮静効果抜群の「サンダルウード」で、バランスとしてはウード寄りなので、ウー度は★★★★☆です。寛ぎと覚醒を同時に味わえるような、ふたつの香木いいとこ取りのブレンドで、しかも難しくありません。香り立ちが控えめで、敷居が低く、かつ品も良く改まった場でも気後れしない佳作。これはアッター・アル・カーバよりさらにアフォーダブルで1本2千円少々ですが、欧米のブランドで2000円じゃこの香りは出せないですね。それだけアラブの人たちはふんだんに香りを使うし、市場も大きいので、スケールメリットが出ているという事です。

f:id:Tanu_LPT:20190228152029j:plain

よく見ると、箱の上蓋が突き抜けて破けています。アルハラメインあるある


それでは、次にアルハラメインの高級ラインからご紹介します。

 

10. Safwa

f:id:Tanu_LPT:20190227143214j:imageウードはわき役に徹していて、主役はアンバーとローズ、複雑だけど難しくありません。最初はウードやウッディが強くてビターなんですが、何時間もかけて香りがまろやかになるので、つけた翌朝の肌や服に移った残り香がほほが緩むほど良くて、私は長らく鍼灸に通っているんですが、香水を普段つけない鍼の先生が、「今日はいい香りですね」と治療中ずっと言い続けていました。つけてから12時間後の話ですよ。この香りで、1本1万円しないというのは、ある意味欧米の香りを全否定するくらいの脅威だと思いますね。サフワはアラビア語で「月」を意味する女性名で、日本語で言ったら月子さんかな。その、月明かりの静かな美しさが、よくよく表現できていると思います。アラブの昼夜の寒暖差が大きくて、夜はとても冷えるそうで、月明かりのもとには、こんなサフワのような静かで温かい香りが心地よいのかもしれないですね。アルハラメインから何か買うなら、ウードにこだわらないなら一番のおすすめはサフワです。洋の東西を問わず、これはいい香りです。ウー度は星2つ(★★☆☆☆)。

f:id:Tanu_LPT:20190227143209j:plain

サフワ。これはおすすめです

11. Khaltat Maryam

それではハルタット・マリヤムに行きます、箱を開けますよ!ほら、婚礼家具みたいでしょ?べたなゴージャス感に目がくらみそう。自分の重さで内装がすでに破損しています。アラブ香油ではよくある話です。香油3mlに総重量1kgというパッケージもざらにあります。やたらとスリム化しない、効率度外視なところは夢があっていいですね。今回買ったアルハラメインでは一番高かったです。携帯用キーホルダー付きボトルまでおまけについている念の入れようですが、日本人としては場所がないから正直このパッケージはやめてほしいところです。

f:id:Tanu_LPT:20190227142113j:plain

この写真だけ見ると、どこが香りのイベントなんだよ感炸裂。マジックショーか

香りは、プレミアム版アッターアルカーバ、端麗辛口といった風情で、甘さが控えめで淡泊なくせに表情が繊細で複雑なウードブレンドなので、逆に物足りないかもしれません。中間価格帯のウードブレンドがマッチョだったらハルタット・マリヤムは細マッチョですね。台湾茶で言ったら、高山茶の標高が上がると値段が倍々で上がる一方で味わいがどんどん淡泊になるのと似ています。ウー度は星4つ(★★★★☆)。

f:id:Tanu_LPT:20190227143312j:plain

観音扉左上に注目 ボトルの自重で破損しています。これぞアルハラメイン
f:id:Tanu_LPT:20190227143304j:image



<Brand information>

Official website : https://shop.alharamainperfumes.com/

日本への発送対応:あり(ただし香油、バフールなど原料にアルコールを使用していないものに限る)。

contact to LPT