La Parfumerie Tanu

- We are a non-stop Olfactory Amphitheatre -

- The Essential Guide to Classic and Modern Classic Perfumes -


Parfum magazine no. 185 coming out

2015年6月よりスタートいたしました店主タヌの連載「忘れられない香り-The Unforgettable Scent-」掲載の老舗香水専門誌、パルファムの最新刊・185号が、今月3月20日(火)発売となりました。

季刊誌であるパルファムは、日本を代表する香水評論家、香水一筋40年の平田幸子先生が長らく編集長をつとめ、基本的には国内発売される新作香水紹介やショップインタビューを中心とした専門誌ですが、掲載テーマは香水にとどまらず、芸術、文化、シネマ、ファッションなど各方面から力量確かな執筆者の多岐にわたる寄稿が、美しく印象的な画像満載のフルカラーページで堪能出来るのが特徴です。

最新の香りを紹介しながら「私らしさの美学・厳選香水」をご紹介しているパルファム185号。日の光と草を束ねるという文字から生まれた春、あなたの中の春が花開く香り選びがテーマです。ひだまりと幸福感を感じさせる香水特集をお楽しみください。新作20本その他10本以上の紹介・ショップ紹介・忘れられない香り・匂いのエッセイ・女優と香りなどの記事満載!

また今号に限らず、新作香水のご紹介に合わせ、記事中の香りを抽選の上惜しみなくプレゼントしているのも見逃せません。記事を読んで気になった香りは、迷わずプレゼントコーナーに即応募!というお楽しみがあるのも、パルファムの大きな魅力のひとつです。

f:id:Tanu_LPT:20180319125717j:plain
185号表紙

「忘れられない香り - The Unforgettable Scent」は、諸般の事情により、惜しくも廃番になった店主タヌが愛してやまない2つの香りを、何故もう会えないのか、その姿はどんなものであったのか、いっそ忘れた方が身のためなのに、涙ながらにご紹介。世界遺産歴史地区にまつわる香りをご紹介。今回も心と記憶にこびりついて離れない「香り」と、香りにまつわる千夜一夜を、店主タヌが語り部として綴ります。ブログ同様、パルファムでの連載も是非お楽しみ下さい。

今回で丸3年、12回目となった「忘れられない香り」ですが、いよいよ今号をもちまして最終回となります。3年間、拙いながらも1回2種、計24種の「忘れられない香り」をご紹介して参りまして、ご愛読いただいたLPT読者、パルファム愛読者の皆様は勿論、連載の機会をくださいました平田幸子先生には心より御礼申し上げます。パルファム誌は今後も充実した内容で号を重ねていかれますので、是非とも定期購読のご継続(または電子版によるご購読)をお願いいたします。

そして、本来は定期購読でしかお手に取る事の出来ないパルファム誌を、特別にLPT e-storeにて最新号を取扱させていただいております(420円+送料)。またストアより定期購読(年4回分前納/送料込2,400円)のお申し込みも受付中。ストアにて販売している他商品との同梱も可能ですので、お気軽にどうぞ。そしてLPT以外で店主タヌの文章を読めるのは、世界中どこを探してもパルファム誌だけ。185号・バックナンバー(184・183号)ご購入、定期購読のお申し込みは、下のパルファム表紙画像をクリック!

  

【パルファムは電子版でもご購読いただけます】

※連載「忘れられない香り(The Unforgettable Scent)」開始号である174号より紙媒体の本誌にあわせ電子版がスタートしました。普段オンラインベースでご愛読いただいているLPTファンの皆様へ、本誌と併せ電子版での購読もお奨めいたします。閲覧用無料アプリはiOS・Android双方対応。※パルファム誌購読コンテンツ料としてアプリ内課金が発生します。

《ダウンロードはこちら》  2018年3月20日(火)以降配信開始

f:id:Tanu_LPT:20160319213206p:plain Androidユーザーの方

f:id:Tanu_LPT:20160319213511j:plain iOSユーザーの方 

f:id:Tanu_LPT:20151220175610p:plain
《最新号購入・定期購読のお申込みは、上記パルファムロゴをクリック!》