La Parfumerie Tanu

- We are a non-stop Olfactory Amphitheatre -

- The Essential Guide to Classic and Modern Classic Perfumes -


Cabaret LPT vol.8 review

LPTのリアルイベント「Cabaret LPT vol.8 : Dedication Festival for Master Perfumer Guy Robert - ギィ・ロベール師7回忌奉納祭」を、本年2月の開催から徐々に香水好きを楽しませる街へと変わってきた二級都市・池袋にて開催、今回も盛況に終わりました事をご報告させていただきます。毎回参加希望者が続出する中、前回のオーバーブッキングの反省もあり、今回は事前にご案内を差し上げた方にご参加いただく、非公開イベントとして開始いたしました。非公開形式のCabaret LPTは、2017年2月のvol.4以来2回目ですが、今回は泊りがけ参加の方を含む初参加の方が継続参加者を上回り、一歩、また一歩と世界の広がりを感じさせるキャバレーとなりました。

 

 

今回のオープニングビデオは、テーマが7回忌奉納祭という事もあって、いつものふざけたビデオではなく、ロベール師への畏敬の念から、おのずと真面目な作風になりました。実はこのオープニングビデオを見るだけで、名調香師ギィ・ロベール師の作品が時系列で理解できるので、そういう意味でもぜひ一度ご覧ください。

f:id:Tanu_LPT:20180826115908j:plain

開催前に、過去7回のオープニングビデオを一挙公開
Cabaret LPT Vol.8  25 August 2018
第 8 回テーマ
”Dedication festival for Master Perfumer Guy Robert”
-ギィ・ロベール師7回忌奉納祭-
201808 : Guy Robert師 7回忌奉納祭 2018年5月28日祥月命日
 
今回は、ギィ・ロベール師の作品のうち、実ボトルが入手できた全12種を、時系列でご紹介いたしました。また入手できなかったものに関しても、香調や写真、発売当時の広告など、できるだけフォローさせていただきました。ギィ・ロベール師は、歴史的名香を数多く手がけていることから、クラシック香水紹介を柱の一つとするLPTでは、過去に紹介しているものが多く、是非過去記事を合わせてお読みください。また、過去ご紹介したものについても、Amouage Gold, Parfum No.1など、会場で特に評判が良かった作品や、ここに過去記事リンクのない作品は、今回初登場の作品と合わせ再レビューを随時ブログにてご紹介してまいりますので、お楽しみに!
 
Index

【1950年代】※ボトル及び試香資料入手できず
・Doblis / Hermès 1955
・Lasso / Jean Patou 1956
・Chouda / Gres 1959

【1960年代】
1.Madame Rochas / Rochas 1960
2.Calèche / Hermès 1961
3.Monsieur Rochas / Rochas 1969 


【1970年代前半】

4.Hermès 1970
5.Havoc / Mary Quant 1974
6.Gucci No.1 / Gucci 1974 


【1970年代後半】
7.Gucci pour Homme/  Gucci 1976
8.Dioressence / Dior 1979
9.Nippon Menard 1979  


【1980年代以降】
10.Gold Woman / Amouage 1983
11.Gold Man / Amouage 1983
・One Perfect Rose / La Prailie 1990※ボトル及び試香資料入手できず

【最後の作品:1999年】
12.Parfum No.1 / The Pink Room 1999 

偉大なる調香師ひとりにフォーカスして紹介するのは、Cabaret LPTの歴史でも初の試みで、尊敬してやまないロベール師に対し礼儀に欠けないご紹介ができるのか、店主タヌとしても前日まで緊張が絶えず、途中香りの紹介順序を間違えるなどのハプニングもありましたが、ご参加くださった皆様からあたたかい声援をいただきながら、楽しいキャバレーになりました。ご参加くださいました皆様には心より御礼を申し上げるとともに、天国から見守ってくださいましたロベール先生、また最後の作品であるParfum No.1を依頼したThe Pink Roomのオーナーであり、今回LPTに貴重な写真やエピソード、直筆のカードまでお寄せくださったセーラ・バートン=キングさん(オープニングビデオ、最後のカットにロベール師と共に登場する女性)に、心より感謝をささげたいと思います。

f:id:Tanu_LPT:20180826121129j:plain

えええ~香りのムエットを嗅ぎながら解説に聞き入る皆さん

紹介した香りのボトルを実際に手に取れることは、リアルイベントならではのお楽しみですが、今回もテーブルの前方にはLPT読者にはお馴染みのピュアディスタンスのボトルディスプレィとティスティンググラスボードが、後方にはCabaret LPTのテーマに即し、店主タヌが何年もかけて力の限り集めたギィ・ロベール作品がずらり。ヴィンテージあり、日本未発売品、廃番・販路縮小による入手困難品あり…アムアージュ・ゴールドのウーマンとマンを両腕にスプレィして香り比べをする豪気なLPT男子も登場するなど、ライブショー中お配りしたムエットで気になる香りを直接肌に乗せての香り比べを、存分に体感していただきました。

* * * * *

さて、大変お待たせいたしました!前回vol.7では実施できませんでしたが、今回は抽選で2名様に会場でお配りした以下の資料をプレゼントいたします。

【読者プレゼントのお知らせ】

・サンプルアトマイザー3種

(Gucci No.1 EDP, Amouage Gold Man EDP, The Pink Room Parfum No.1 EDP)

・紹介した香りのムエット全12種、Index付

・ポストカード2種

【申し込み方法】

下記バナーより奮ってお申込みください!お申込の際、ぜひLPTについてご感想やご希望をお聞かせくださいね。当選は発送をもってかえさせていただきますので、お申込の後はドキドキしながらお待ちください!

f:id:Tanu_LPT:20180826115912j:plain

 

【LPT e-storeにて香りのサンプルをご購入いただけます】

期間および数量限定で、ご希望の多かったCabaret LPT vol.8でご紹介した主な香りのサンプルを頒布いたします。ご紹介した全12種類が一度に試せるお得なパックと、お好きな香りを4種類選べるPick 4パックの2種類ご用意いたしましたので、ブログ記事を読みながら香りもお試しになりたい方は、是非下記リンクからご覧ください。今回はじっくりお試しになりたい方のために、Pick 4はsingle(基本容量1ml)とdouble(基本容量1.7ml)に加え、1種類から選べてスタイリッシュなパーススプレー入の"your choice with purse spray"もご用意いたしました。Pick 4やyour choice with purse sprayにしかラインナップされていない香りもありますので、要チェックです。お申込は9月7日(金)まで。

※販売数には限りがございますので、売切れの際は何卒ご容赦ください。

※申込〆切後にサンプル作成をいたします。

※発送は注文締切から2週間以内を予定しております。


 

 

 

contact to LPT