Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

La Parfumerie Tanu

The Essential Guide to Classic and Modern Classic Perfumes

a message from LPT

2013年の開設3周年記念事業として「架空の香水店」へとリニューアルしたLPTですが、2013年11月にスタートしたシーズン1に続き、2月スタートのシーズン2、6月スタートのシーズン3にてひとまずリニューアルシリーズは終了しまして、今回の短期営業形式に戻り年を納める運びとなりました。

 
リニューアル前からは想像できないアクセス数とコメントの数々、読者の皆様に大きく育てていただいたLPTですが、今後は香水という人格を持った液体と会話をしながら、いずれ忘れ去られていく(であろう)その姿を文字と写真で残したいという、備忘録としてその姿かたちを書き留めていく当ブログの主たる目的にもう一度立ち返り、ぞくぞくと手許に集まり、列をなして待っているクラシック香水を中心にご紹介していこうと思います。クラシック香水は劣化との戦いです。少しでも美しい姿を自分の言葉で正しく残していきたいと思っております。
 
新しい香水については、世界中見渡せば誰かが必ず飛びついて紹介しており、英語圏のブログやコミュニティが十分広告塔(≒提灯記事も多いが)の役目を果たしています。LPTが率先して選択しなくても良いし、縁があれば新旧問わず香りの方から話しかけてきますし、そういう香りとは必ず会話が弾み、筆もおのずと走りますが、ここ最近は新作の数に反比例し、残念ながら会話ができるまでの人格を持った香りになかなか出会えず、突き動かされる思いが減りました。所詮一般愛香家の備忘録・掲示板ですので、今後はさらに遅筆となるかもしれませんが、思い出したようにお付き合いいただければ幸いです。
 
皆様、本年のご愛読誠にありがとうございました。来年も何卒よろしくお願い致します。
f:id:Tanu_LPT:20150526001026j:image