La Parfumerie Tanu

The Essential Guide to Classic and Modern Classic Perfumes

Arabian Fragrance guide 9 : Arabian Oud

 

Arabian Oud


country : KSA
http://www.arabianoud.com/

 

1982年、シェイク・アブドゥル-アジズ・アル・ジャッサーがリヤドの由緒あるスーク(市場)にオープンしたアラビアン・ウードは、伝統的なウード原木やバフール、ウードオイル、ウードブレンドを中心にしたオーセンティックなラインナップと並行して、アルコールベースの香水にも全力を上げているハイエンド・ブランドです。2000年には主要アラビアン・フレグランス・メーカー初のイギリス直営店をロンドン・オックスフォード・ストリートに出店、その後も2004年にはパリ・シャンゼリゼ通りに、2011年にはロンドンでは3店舗目となる直営店を欧州最大の都市型ショッピングモール、ウェストフィールド・ストラットフォードシティーに出店と、群を抜いて欧州進出を果たしています。初出のオックスフォード・ストリート店ではロンドン店限定の'ロンドン・ブレンド'を含む最高級ラインを、一般客とフロアを分けて販売。高級ニッチ路線が目に付く一方で、世界30カ国、50都市、全620店舗にて販売、業績的に見ても実は香粧品売上高世界ランキング第11位(2012年、ユーロモニター調べ)と名だたる欧米メーカーに唯一食い込む恐るべし実力派メーカーがこのアラビアン・ウードです。価格帯が全般的に高く、カジュアルラインはありませんが、量り売りも多く対応しているので、ボトルで買うには手が出ないものも少量から試せるのが嬉しいところ、またパリやロンドンに足を運ぶついでに直営店で選べる数少ないメーカーです。

  

Ghroob 
ユニセックス、アラビアン・フルーティスパイシーウード。

アラビアン・ウードを代表する中庸な価格帯のウードブレンドで、アラブ6大香料のハーモニーをフルーティなオレンジブロッサムやハーブが軽やかにまとめながら甘口のスパイスがピリッと弾ける、緩急バランスの良いブレンド。クリーミーフローラルな部分が女性にも親しみやすく、真っ向アラブながらアラブになり過ぎず、肩肘張らずつけられます。ごついアラビアンボトルが特徴の人気ブレンドでしたが、最近ルースオイル専売品に。

 

 

現在は量り売りのみのグルーブ、こんなにアラビアンなボトルでセットもあった

 

価格 (量り売り)CPO 1 tola $65
ウー度 ★★★☆☆

 

Moklata Najdi 
ユニセックス、トラディショナル・アラビアン・ローズウード。
 

こちらもルースオイル専売品の中では人気の香りで、アニマリックなブラック・ムスクベースにターキッシュ・ローズとサフランが色濃く重なった、伝統的なアラビアン・ウードブレンドで、ベルベットのような暗赤色の花弁と首もとの硬い棘を髣髴します。アニマリックなベースが体力を要する時もありますが、全体を通して荘厳な印象を受ける重厚感は、アラビアン・ウードの確かな仕事を現しています。グルーブよりも高い正装感を感じます。 

 

価格 (量り売り)CPO 1 tola  $75
ウー度 ★★★★☆

 

Sultan Blend
メンズ、アラビアン・シトラスウッディ。

アラビアン・フレグランスはユニセックスで使える香調が中心ですが、メンズ向きとなると容赦なく女人禁制となります。スルタンは王の意味で、よってメンズ向きであることが多いのですが(アル・ハラメインのスルタンは完全ユニセックス系ですが)、このスルタンは女性がつければ鼻下にヒゲがどっと生えそうな、胸板の厚いフランキンセンスにシャープなシトラスノートがはじけ、まさにどメンズ仕立て。香調にはありませんがラベンダー様の殿方臭も加わり、オレンジブロッサムとローズは酸味として参加するシトラス・サンダルウッド調となります。一方ウードは出てきません。

 

価格 (量り売り)CPO 1 tola $60
ウー度 ☆☆☆☆☆