Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

La Parfumerie Tanu

The Essential Guide to Classic and Modern Classic Perfumes

Arabian Fragrance guide 5 : Swiss Arabian part 1

10. Stranger in Arab

 

Swiss Arabian

country : United Arab Emirates (UAE)

http://www.swissarabian.com/

 

本年創業40周年となるスイス・アラビアン・パフューム・グループ(SAPG)は、UAE第3の都市、シャールジャに本拠地を置く家族経営のアラブ最大級メーカーですが、原料を自社調達ではなくスイスのジボダン・ルール社に一任している点で、他のアラビアン・フレグランス・メーカーと一線を画しており、世界的に品質が認められた信頼のジボダン原料で最高品質を提供するというコンセプトのもと、フラッグシップ・ブランドとして名を上げているのがスイス・アラビアンです。年産3,000万個と、生産量も日産50,000本のアジマルを大きく引き離しており、世界80カ国にユーザーがいるワールドワイドな商況がご自慢。またLPT的には余り興味のないジャンルであるFiFi賞のアラブ版、FiFi Award Arabiaの常連受賞ブランドでもあり、トレンドセッターとしての位置はゆるぎないようですが、一方で「デザイナー・インスパイア系」と呼ばれる、所謂欧米人気フレグランスの香油版も次々と輩出、案外そっちの方が屋台骨だったりしそうな売れ行きで、しかも原料はジボダンですので間違いがありません(笑)うっかりパチモン等と口を滑らせたら処刑されかねません。実際良くできているのも事実で、販売店もインスパイア系香油を自信を持って「100%オーセンティック・スイス・アラビアン製」と堂々販売して利益を上げています。インスパイア系については別途詳録いたします。ここではスイス・アラビアン「オリジナル」の人気商品をご紹介。

 

Mukhallat Malaki (bottle, decant) attar EDP
ユニセックス、トラディショナル・アラビアン・ウードミックス。

練り香やギフトセット、バフールなど各種展開しているブランドの代表格で、アラブの伝統が息づく’ロイヤル・ブレンド’ことムハラット・マラキ。固有名詞ではないため同名のブレンドは各社出していますが、怪獣のようなボトルが多いアラビアン・クラシック系としては一際目を引くシンプルなボトルが美しい。甘えのないきりりとしたカンボジアン・ウードにターキッシュ・ローズ、スパニッシュ・サフラン、インディアン・アンバーが華を添える、ボトル同様シンプルで重厚なブレンドで、演歌で言ったらサブちゃん系の安心感があります。正装感も充分有り、メンズよりのユニセックスですが、ローズとサフランをきちんと感じることが出来る滑らかなブレンドなので、女性でも例えば織の着物に合わせてふんだんに香らせたら相当色っぽい演出になると思います。湾岸諸国では不動の人気を得ているそうで、奇をてらわずまじめに作っているのが良くわかる、アラビアン・タイムレス。

 

ムハラット・マラキのギフトセット、左からバフール、CPO、バフールバーナー

価格 EDP 100ml $45  CPO 30ml $45 量り売り100g$75〜
ウー度 ★★★★☆

 

Kashkha
レディス、アラビアン・ウーディフローラル。

湾岸諸国独自のフレグランス・アワード、FiFi Award Arabia2011において、最優秀大衆向けレディスフレグランス賞を獲得した、スイス・アラビアンのレディスではメーカーイチオシのカシュハ。香油、量り売り、EDPスプレィは勿論、バフール、デオドラント、バスライン、各種コフレが多数展開。カシュハとはアラビア語でいわゆる「スタイリッシュでクール」という誉め言葉で、欧米ファンも多数獲得しているハイブリッド型のアラビアン・フローラル。ベースにスイス・アラビアンではファデイタックやブラック・アフガーノにも流れるダークチョコレート様のスウィートウードミックスがあり、その上にアップル・シナモンやクローブといった欧米人にも堪らないアクセントがちりばめられています。全体的にはダークトーンが勝っているので、浮わつきのない、まさにスタイリッシュなクールビューティを演出しています。

豪勢なカシュハのギフトセット。人気の程が伺えます

 

「よぉよぉ姉ちゃん」的な広告がベタで秀逸なカシュハの広告

価格 EDP   50ml, $45  CPO 20ml, $45 量り売り 1 tola $15~
ウー度 ★★★☆☆

 

Sandalia #1
ユニセックス、ピュア・サンダルウッド。

スイス・アラビアンのピュア・サンダルウッドオイルには2グレードあって、こちらは1等級の木箱入り。さらっとした澄んだ香気が、日本人にはこれぞ白檀といわんばかりのかち割った生木の材木臭が炸裂した、スカッとした白檀香が、まるで白檀扇子であおがれているようで心地よいです。アジマルやASQのサンダルウッドのように、やたらとココナッツやバニラを上増しして、無理くり甘ったるくマイソール風を装うそぶりはまるでなく、当然産地も不明。これがスイス・アラビアンのサンダルウッドです、材木上等!むしろSMNやL・ヴィロレーシなど、イタリアンブランドのメンズ系サンダルウッドがお好きな方には、今回のご紹介ではこちらが一番ナチュラルでおすすめ、疲れもとれそう。

 

価格 CPO 100g $75
ウー度 ☆☆☆☆☆

 

Dehn al Oudh Cambodi
ユニセックス、シングルウード。

クオリティと価格について、3桁違うのは当たり前と松竹梅鶴亀狸の振れ幅が激しいウードオイルですが、一応1)アラブ最大級メーカーで 2)信頼できるメーカー品(ジボダン)原料を使用した 3)中庸価格帯の 4)主要産地カンボジアのピュアウードという点で、異邦人にとってはここがウードの損益分岐点ともいうべき、ウードと言えばこういう香りという標識のような標準的ウード。この下もあれば、この上も果てしなくありますが、異邦人的にはここがどこかわかれば十分。よってウー度は100%。沈香系線香がお好きな人もまずはここから。ボトルは上記サンダリアと同じなので省略。

価格 CPO 100g $75
ウー度 ★★★★★