Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

La Parfumerie Tanu

The Essential Guide to Classic and Modern Classic Perfumes

Zibeline(1928)

毛皮ブランドのヴェイユが1909年に創立したパルファム・ヴェイユの看板香水、
ズィブリーヌのヴィンテージ・パルファンドトワレです。1997年まで長らく販売
後廃盤、2010年初頭に他の代表的な香りと共に再発売されましたが、再発品は
原料の都合もあり、オリジナルをイメージした現代的な香りに変わっています。
また、もともとzibelineは同社のパフュームオイル、Secret de Venusのアルコール
ベース版として発売されたもので、Secret de VenusとZibelineは基本的に同じ香りです。
当初ヴェイユの香水は自社の瀟洒な毛皮の匂いをカバーするために作られたものでしたが、
中でもズィブリーヌは歴史が香る濃厚なムスクやシベット、レザーがアルデヒドによって
昇華し、パウダリックなオリスで柔らかく帰結する、オリエンタル系アローラルアルデヒド
逸品です。
調香はヴェイユの他の香りも多数手がけたクロード・フレッスで、フレッスは
アルページュの作者、アンドレ・フレッスの父、現キャロン専属調香師、
リシャール・フレッスの祖父でもあります。