La Parfumerie Tanu

The Essential Guide to Classic and Modern Classic Perfumes

Meloe(2008)

ティーオ・キャバネルがオリエンタル系の極み・アライーヌを輩出後に発売した、
アライーヌの対角線上にあるようなオー・レジェール(サマーフレグランス)、
メロエーです。

オー・レジェールですので、性質上キャバネルの香りの中でもっともライトな、
あっさりとした現代的なシトラス・フローラル・グリーンに仕上がっています。
公式サイトでは「暖かい季節、より軽い香りをお探しの方にお奨め」との事ですが、
オーアやジュリアからキャバネルを知った方ならともかく、アライーヌから入った方で
あれば、何となく後回しになりそうな感もあります。
素材の良さは手に取るように分かるので、今の時期(真冬)ではなく、もう何も
着るのも嫌になるほど暑い時期に再挑戦して、新たなイメージがつかめたら追記します。

ただ心配なのは、日本の夏では、軽やかなオー・レジェールはゲリラ豪雨のように
汗と共に瞬間流れ落ち、肌の上からいなくなってしまうことです。踏ん張れ、メロエー!