Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

La Parfumerie Tanu

The Essential Guide to Classic and Modern Classic Perfumes

L'Aimant(1927) *recent version PDT/EDC

戦前、フランソワ・コティが直接調香に関わったコティの作品で、
一応廃盤になっていない香りのひとつ、レーマンです。
典型的な戦前のフローラル・アルデヒドで、ローズがしっかりと
香ります。路線的には時代的にNo.5の同軸線上にありますが、
5番がもうちょっと軽やかだったらクラシックでも使いやすいのに、
という方にお奨めです。

現在は、アメリカで流通しているコロンスプレーのほかに、数年前
イギリスで再発となったパルファンドトワレがあります。イギリスでは
パウダーやデオドラントがセットになった手ごろなコフレがドラッグ
ストアで販売されています。PDTといえども香り立ち・香りもちは
軽めのEDT程度ですので、素敵な風呂上りの演出、といった風情です。
コロンスプレーよりはPDTの方が香りも多少よく出来ています。

ロリガンやエメロードなどと同じく、廉価なドラッグストア香水に零落
したとはいえ、なかなかチャーミングなクラシック感は保てていますので、
ぜひバスラインも揃えてトータルで楽しんで頂きたいと思います。
現行のPDTやコフレセットはイギリスのドラッグストア系通販などで手に入ります。

ちなみに、レーマンはコティのヴィンテージの中でも世界的に販売量が多く、
比較的値頃で手に入りやすい香りです。特にアメリカ・コティの戦後品は、
アメリカのオークションサイトでは常時何かしら出回っています。
ロリガンやシプレ、ミューズのように争奪戦になることもあまりなく、
状態の良い新品未使用品(コティの包み紙までついているような)も
見つかることが多いので、コティのヴィンテージを試してみたい方には
お奨めです。