Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

La Parfumerie Tanu

The Essential Guide to Classic and Modern Classic Perfumes

Byzance (1987)

XX. Archive
パルファム・ロシャス新社屋完成を記念して、専属調香師、
ニコラ・マムナスとマダム・エレーヌ・ロシャスの一大
プロジェクトをもって壮大なビザンチン帝国のオリエンタリズム
ヨーロッパの洗練を融合させたロシャス版フロリエンタルの頂点、
ビザーンス。日本でもバブル期にかけて大ヒットしました。

オリエンタリズムといっても、やみくもにウードや乳香などを
もってくる現在のニッチものに見られる難解な解釈ではなく、
あくまで「フランスの女の子がオリエンタルなコスプレをしている」
感じが、親しみやすさのポイント。路線としては広義で「大柄系」の
辺境にいますので、つけすぎると自分も回りも香り酔いを起こします。

現在は廃盤となりましたが、EDTは現在も並行輸入品などで流通している
ものの、EDPは既に入手困難です。