La Parfumerie Tanu

The Essential Guide to Classic and Modern Classic Perfumes

Eau de Joy(1930)

ジャンパトウのジョイはあまりに有名なので、ここでなにも一から
語らなくても良いと思いますが、こちらはジョイが「ジョイ」名義で
現在の濃度(パルファム、オードパルファム、オードトワレ)に
分類される前の、「オードジョイ」で、現行の濃度としては
オードパルファムと同等になります。

パッケージの形状から、30年以上前のヴィンテージになります。
パルファムと比べアルデヒドの割合が多く、きりっとしたリフト感が
あるので、パルファムだとあまりに濃厚で、ジャスミンやローズのエキスが
染み出すように香るから気後れしてまとえない、という方にも
ヴィンテージにしてはつけやすいと思います。

好き嫌いにかからわず、香水がお好きなら、ジョイは知っておかなくては
ならない香りです。