La Parfumerie Tanu

The Essential Guide to Classic and Modern Classic Perfumes

Gold Ladies(1983)

中東の産油国オマーンが誇る「世界でもっとも価値ある香り」
アムアージュの代表作、ゴールド・ウーマン(1983)の現行オード
パルファム及びヴィンテージのオードトワレとパルファムです。

アムアージュの香りは香料の予算に際限がなく、調香師が心ゆく
まで最高の材料を持って作る事が出来るので有名ですが、中でも
ゴールドは調香した名匠ギィ・ロベール自ら「ゴールドは最高の誉れ」
と語るほど、オマーン特産のシルバーフランキンセンスをはじめ、
高価なオリス、ジャスミン、サンダルウッドなどをふんだんに使用した、
輝きに満ちた力強いフローラルです。アムアージュ創立者の親族が
マダム・ロシャスの大ファンで、ブランド初の香水は是非彼に、と
マダム・ロシャス(1960)、カレーシュ(1961)、ディオレッセンス(1969)
の作者であるロベールが起用されたそうで、なるほど、たとえて言うなら
「オリジナル版マダム・ロシャスのプレミアム・ヴァージョン」。

今、クラシック香水が処方変更で現行品の物足りなさを嘆く方に
是非ともお試しいただきたい、往年のフランス香水が忘れた「夢」が
ここにはあります。まずはオードパルファムをお試し下さい。
パルファムは若干の渋みとアニマリックなベースが付加され、
EDTはパルファムの雰囲気が穏やかになった感じで、香りもち・香りの
深さはいずれも通常のパルファムをはるかに上回ります。