La Parfumerie Tanu

The Essential Guide to Classic and Modern Classic Perfumes

XX. Archive

Pur desir de Lilas(unknown)

フランスのボディ・ショップとも称される自然派化粧品メーカー、 イヴロシェの人気シリーズ、Pur Desirの中でも人気の高いリラ (ライラック)のオーデトワレでライラックのシングルフローラルの 香りです。 大変柔らかに香りますがが、同シリーズのガーデニ…

Pur desir de Lavande(unknown)

フランスのボディ・ショップとも称される自然派化粧品メーカー、 イヴロシェの人気シリーズ、Pur Desirの中でも人気の高いラベンダーの オーデトワレでラベンダーのシングルフローラルの香りです。 大変柔らかに香りますがが、同シリーズのガーデニアよりは…

Pur desir de Gardenia(unknown)

フランスのボディ・ショップとも称される自然派化粧品メーカー、 イヴロシェの人気シリーズ、Pur Desirの中でも一番人気のガーデニア (くちなし)のオーデトワレです。 くちなしのシングルフローラルの香りです。 オーデトワレですが大変柔らかな香り立ちで…

Comme Une Evidence(unknown)

フランスのボディ・ショップとも称される自然派化粧品メーカー、 イヴロシェのロングセラー、Comme Une Evidenceのオーデパルファムです。 軽い付け心地のシプレフローラルで、ドライな香調にしては持続性が高く、 オフィスや改まった席でもカジュアルになり…

Azzaro9(1986)

現在は手ごろなカジュアルタイプの香りを多く展開している クチュリエのアザロが1986年に発売し、本国ではもとより日本 でも人気を博した本格的なホワイトフローラルの名香、アザロ9の パルファムです。惜しくも近年廃盤になってしまいました。 ジャスミン、…

Eau Imperial(1853)

1853年、ゲラン創始者ピエール・フランスワ・パスカル・ゲランが調香したコロンを ナポレオン�V世皇妃ユージェニーがいたく気に入り、ゲランが国王陛下御用達調香師 の称号を得ることとなった、由緒あるオーデコロンです。発売から実に156年、今なお世界中で…

Yves Rocher Secrets d'Essences series(2008)

フランスのボディ・ショップとも称される自然派化粧品メーカー、 イヴロシェの高級ライン、Secrets D'Essencesシリーズの オーデパルファム3点です。 ■Iris Noir(イリス・ノワール)シプレ・フローラル はじけるようにフルーティなコリアンダーとベルガモッ…

Eau de Joy(1930)

ジャンパトウのジョイはあまりに有名なので、ここでなにも一から 語らなくても良いと思いますが、こちらはジョイが「ジョイ」名義で 現在の濃度(パルファム、オードパルファム、オードトワレ)に 分類される前の、「オードジョイ」で、現行の濃度としては …

Fath de Fath(1953/1995)

若干25歳にしてメゾンを開き、その後は時代の寵児として 1954年に42歳の若さで急逝するまでオートクチュール界を 震撼させ、ディオール、バルマン、バレンシアガとともに ファッション界の四天王と賞賛された稀有のクチュリエ、 ジャック・ファットが初めて…

L'Heure Bleue(1911)

日本ではゲランブティック(すべて都内)でしか取り扱いのないジャック・ ゲラン調香の名香、ルールブルー(オーデパルファム)です。 ゲランブティックでは、30mlパルファムのみ(36,750円)取り扱いとなり、 こちらのオードパルファムは日本未発売です。 パ…

Ingenue (unknown)

アメリカ・サンディエゴでハンドメイドのフレグランスと ジュエリーを展開しているブランド、Ava Luxe(アヴァ・リュクス)の Ingenue(アンジェニュー)、EDPとパルファム2種です。 「純情娘役(専門)の女優」の名を持つアンジェニューは、アヴァ・ リュク…

Gold Ladies(1983)

中東の産油国、オマーンが誇る「世界でもっとも価値ある香り」 アムアージュの代表作、ゴールド・ウーマン(1983)の現行オード パルファム及びヴィンテージのオードトワレとパルファムです。 アムアージュの香りは香料の予算に際限がなく、調香師が心ゆく ま…

L'etre Aime Femme(2008)

7番目の香り、レートル・エメは同時発売された同名のメンズと ペア・フレグランスになっています。こちらも調香はヤン・ ヴァスニエです。 「最愛の女性」の名を持つ香りは、陽光をいっぱいに浴びた イモーテル(ヘリクリサム、永久花)の上品でスパイシーな…

L'infante(2001)

「皇女」の名を持つランファントは、これよりメゾンと 深いつながりを持つ当時は新進気鋭だったヤン・ヴァス ニエによる調香で、ヴァスニールは他にもディヴァンの メンズも2種手がけています。 イランイラン、チャイニーズ・ジャスミン、芍薬を基調に、 カ…

Parure(1975)

現在は残念ながら廃盤となってしまった、パリュールのオードトワレです。 清涼感のあるプラムやシトラスに始まり、やがて涼やかさを保ちながらも しっかりとオークモスが影を落とす、どこか眼の据わった雰囲気のシプレ ノートです。 こちらも2002年版EDTなの…

Chant d'Arome(1962)

シャンダロームはジャン・ポール・ゲランが初めて単独調香した香りで、 その後続くめくるめく女性美を謳歌するような彼の作品とは一線を画く かなり大人しめなフルーティ・フローラルアルデヒドです。 トップの苦酸っぱいミラベルが特徴的で、その後は穏かに…

Ma Griffe(1946)

1945年にメゾンを開き、戦後のオートクチュール界を席巻した御年101才のクチュリエ、マダム・カルバンが初めて発売した香水、マグリフ(1946)のヴィンテージです。調香はタブー(1932)、カヌー(1936)、ショッキング(1937)、ミス・ディオール(1947)を輩出した大…